×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





 草取りなんて
 何年ぶりだろう
 
 公園の花壇の草取り
 無理やり連れてこられた

 もう公園なんて
 廃れていると思っていた

 だけどそこには
 子どもがいた

 タイミングをあわせブランコを漕ぐ
 なるべく高い木を選んで登る
 鬼ごっこをする
 馬とびをする

 ジャングルジムで
 縄跳びで
 滑り台で
 鉄棒で
 サッカーボールで

 遊ぶ子供たち

 草取りに飽きて遊びだす妹
 運動する中年
 散歩する老人
 車椅子から抜け出し
 付き添いの人と歩く老人

 花たちに水をやる

 春の真っ青な空のもと
 春のさわやかな風に吹かれ
 緑の木々の春の歌を歌う
 隣家の風車が輪唱する

 嗚呼
 こんな平和な場所があったなんて
 
 そう思って見渡せば
 この場所を壊すように主張しはじめる
 ゴミどもの存在

 拾わなくては

 ゴミには
 お菓子のそれが多かった

 子どもの物だろうか
 子供の仕業なのだろうか

 この平和な光景は

 ウソか?
 ホントか?


                        2007.3.17. 制作


 ホント、最近のガキはっ…
 すみません、本性が出かかりました(苦笑
 しかし本当に、最近の子供はどのように教育されているのか疑問に思うことが多々あります。
 他人のことばかり非難できませんが…




                                                                      photograph by Lovepop