×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



See you tomorrow

 その言葉がどれだけ重いものか
 僕らは知らない

 それは決意の言葉
 それは激励の言葉

 明日もまた
 生きて会おうと言う
 誓約の言葉

 僕らの知らない世界で
 今日一日を生き抜くために
 汗を
 血を
 滲ませている人々がいる

 その人々にとって
 この言葉は
 特別なもの

 それを知れば
 使いにくくなるこの言葉

 それでも使おう
 人間だれしも
 明日生きているのは当然ではない
 偶然なのだから
 弾みなのだから

 また明日
 そう言って
 生きることを誓い合おう
 大切な人たちと


                        2008.9.23. 制作


 この言葉で昔、読書感想文を書いたことがあります(苦笑
 それを思い出して書いてみた詩です、これは。
 あの感想文を書いてから、この言葉を使うのを少々躊躇うようになりました。
 言った後に「しまった」なんて思ったり。しょうがないですね。


                                                              photograph by NOION